留年したので、学費の120万円払えなくなり親に借りました

大学の4年で就職を決めることができずに留年をすることにしたのですが
結果学費を120万円程自力で払わなくてはならなかったのですが、大学生の身分は
そんな大金が即金であるわけはなく、バイトで分納ということも考えたのですが、
大学に分納という仕組みがなかったため、ニッチもさっちもいかなくなり、
両親、特にオヤジですが、オヤジに土下座してお願いしました。

私のオヤジはかなり頑固オヤジなんですが流石に同じ頑固ものの息子が
土下座したのを見て、渋々ですが、120万円貸してくれました。

結果的には大学5年生の3月に120万円借りることが出来たので安心して就職活動を
行い、4月の終わりに就職が決めることができたので、そこからは寝る間も惜しんでバイトに
励みました。

両親からの借金だったので金利とか無かったですが、3月の大学卒業までの全額返済というのが
借りる条件だったので、月に15万くらいはバイトで稼いでたんですが、そのうち10万円くらいを
返済に回してました。2月までは毎月10万円くらい返済して、そこまでで100万円

3月に5万円返済し、4月から一人暮らしだったので残りは初任給と夏の寸志的なボーナスで
120万円きっちりと全額返済しました。

あの時はどうしてもそのお金が必要だったので借りましたが、あんな感じで返済をしていくのは
かなり辛いのももう借金は懲り懲りです。

今お金に困ってる人がいたら、安易に借金するよりは、まずは支出を減らす努力jをするのが
一番なんじゃないかと思います。

広告