私がお金に困っていたのは大学3年生の頃(当時21歳)です。その当時、私はバイトを2つ掛け持ちしており、そのお金をすべてパチンコに使っていました(親からは家賃+生活費分仕送りをもらっていたので、バイト代はすべてパチンコにつぎ込んでいました)。

最初は勝っていて、大学生ではなかなか手に入らない金額を持っていたため、結構な豪遊生活を送っていましたが、もちろんそんな運は続かず、負け続けていつの間にかお金は残り十数万…しかし一度いい思いをしたため生活ランクを落とすことができず(当時は一月遊ぶ金+パチンコ代で50万程度使っていました)、いわゆる消費者金融でお金を借りて遊んでいました(パチンコで一発当てればすぐ返せるという安易な気持ちでした)。もちろんギャンブルは負け続け、借金は膨らんでいくばかり…その頃には返済も滞っており、消費者金融で借りたお金で、別の消費者金融にお金を返す自転車操業を繰り返しておりました。

それもついに出来なくなり、家賃を滞納して借金を返していたのですが家賃未納ということで家から追い出され実家に帰ることに…そこで両親に初めてそのことを話しました。

親は泣きました。母は号泣しており、父にはこっぴどく殴られました。帰って三日間は口もまともに聞いてもらえませんでした。

実家に戻ってかえって一週間経って、両親に「お前はこれからどうするつもりだ」と言われました。私は大学を辞めて働いて借金を返す、という結論を自分の中で出していたのですが、そのことを両親に伝えると「それでは何からも逃げたことになる」と言われ、両親が借金を肩代わり(その時300万ほどありました)する代わり、これから頑張って勉強してちゃんとした会社に入ってお金を返すということを約束しました。

両親にお金を借りたことによって今まであった借金を一括返済し、私も約束通り大学を卒業し就職した後は1月5万ずつ両親に必ずお金を返しており、あと50万円で両親への借金も完済となります。

もし、今借金や諸々の事情でお金に困っている方がいましたら、まずは相談できるところに相談してください。私のように親でもいいですし、今は弁護士さんに相談し債務整理をする…といったことも出来るそうです。

なんどでも1週間無利息【ノーローン】

ノーローン公式ホームページはこちら

広告