美容師として働き出した頃でした。たいした給料をもらっていたわけでもないのに「もう一人でやっていける」と親にタンカをきって一人暮らしを始めました。

毎月、毎月をギリギリの状態で暮らし、時々来る税金や、急な出費に困るようになっていき、親に頼りたくないという馬鹿な意地から、デパートのカードについていたキャッシングで支払いをしていきました。

キャッシングできるカードは2種類持っていました。

その内、その返済が間に合わなくなり、とうとう手を出したのが消費者金融でした。

CMでもよくやっている明るいイメージだったので特に入りにくいこともなかったですし、キャッシングの返済をして、こっちでまとめて来月返済すればいいや、というような軽い気持ちでした。

完全な自転車操業の始まりでした。

怖いくらい簡単に契約?がすんで、カードをもらいました。それであっという間にお金が借りられて…なぜだか、感覚がおかしくなりました。

自分のお金じゃないのはわかっているのに、あまりにも当たり前にお金が出てきて、限度額は確か50万円でしたが、10万円借りても、あと40万円あるわという馬鹿な考え方になっていきました。

そこからは転がり落ちていきました。

消費者金融も人から名前を借りてまでカードを作り、トータルで5社以上になり、毎月の返済額が7.8万円でした。

もちろん美容師の給料、一人暮らしの私には払える額ではありませんでしたので、夜もバイトをしました。疲れきり、何をしていてもお金のことばかり考えて、死んでしまおうかと思う地獄のような日々でした。

結局、友人の勧めで法律事務所で債務整理をお願いしました。和解額を決め、月々2万円弱の支払いにまとめていただきました。意志の弱い私のような人間が絶対に踏み入ってはいけない世界でした。

なんどでも1週間無利息【ノーローン】

ノーローン公式ホームページはこちら

広告