英会話学校の契約で、ローンを組んだことがあります

大学で外国語を専攻していましたが、海外には留学したことがありません。

大学4回生のとき、一度、英会話学校に通ってみようかな、と思い立ちました。

大学で勉強しているので、聞き取りは得意なのですが、実際に会話するのはどうなんだろう?と自信がなかったからです。

当時、NOVAがあちこちにあったので、職場に近いNOVAに見に行きました。

実際にどのくらい話せるかをテストされました。

外国人講師と、普通に会話できるレベルであったのでホッとしました。

しかし、もし英語を仕事にするなら、この程度ではまだまだです。

役に立つレベルまで上達したいと思い、申し込みをしました。

このレベルなら、これくらいのレッスンが必要で、金額は45万円を提示されました。

私は、通った月に月謝を払っていくものかと思っていたのですが、学校側はローンを組むことを勧めました。

学校としては、これが通常の手続きですという感じでした。

当時は派遣で働いていたので、月謝制でも払える自信はありました。

しかし、NOVAに通う学生さんはみんなこうしてます、と言うので、あまりローンという感覚もなく、ローンを組むことになりました。

今から考えるとおそろしい話です。

保証人を立てた覚えもないのですから。

どうして学生&半社会人の私がローンを組めたのか、今でも不思議です。

ローン自体はそれほど負担ではありませんでした。

2年くらい払っていたと思います。

しかし、実際、英会話学校に通っていたのは1年とちょっとでした。

職場が変わって通いにくくなったためです。

もったいないことですが、気軽にローンなど組んではいけないと学習しました。

広告