おまとめローンの審査は時間がかかるが、落ちても信用情報に傷はつかない

おまとめローンの審査はどの業者のおまとめローンを使うかによっても若干変わってくる部分もありますが、おおまかな流れは共通しています。
まず、おまとめローンを申し込むと、住所氏名などの他に、勤務先、収入、持ち家か賃貸か、資産はどのくらいかなどといった詳細な情報を求められます。
その後、本人確認書類や収入証明書類を提出し、審査が開始されます。
審査の過程で、勤務先に本人の在籍確認の電話がかかってきたり、自宅に電話がかかってきたりします。
その後、審査に通っていれば、電話で連絡があります。
審査に落ちていればハガキやメールなどでの連絡となります。
おまとめローンの審査に落ちた場合、信用情報に傷がつくのではないかと心配する人もいるでしょうが、信用情報への影響はありませんから心配不要です。
信用情報に傷がつくのは、基本的には返済が滞った場合や、債務整理した場合だけで、申し込みは関係ありません。
おまとめローンの審査に落ち続けているという場合は、審査に落ちて信用情報に傷がついたせいではなく、審査を受ける前の段階から、信用情報に傷がついていて、それが原因で審査に落とされている可能性が高いです。
信用情報は信用情報機関に本人が直接申請を出せば、開示してもらえますから、気になる人はチェックするといいでしょう。

広告