お金の問題で大事な人まで傷つけませんように

お金に困った話、かれこれ5年ほど前になりますでしょうか。いきなりダンナの借金があることが発覚しました。

もう、元ダンナになるんですけど、内緒で消費者金融から借金していたんです。

彼もきっかけは、入社したての会社の車で学生にケガをさせてしまい、内緒の示談で済ませて治療費を支払ったことからだそうですが、そのお金をパチンコで増やして返そうとしてかえって損したり、小遣いから返していたけれど、利息が増えていくスピードに追いついていけず、借金がどんどん膨らんでいったそうです。

わたしも家のお金から抜かれてるなとは感じてたんですけど、子どもの貯金にまで手をつけられたので、それで分かってしまいました。5年間借金し続け、総額190万円になっていました。

どうしてそこまで黙って続けていたのか…そりゃ、最初に言われてたら怒るだろうけど、ここまでひどいことにならなかっただろうにと、情けなくなりましてね。

まずは簡易裁判所へ特定調停を申立てました。

借りた先が消費者金融で、そのころはまだグレーゾーン金利が生きてて余計に利息を払ってましたので、引き直し計算をして110万円に減額になりました。減るって分かったときは、ちょっと安堵しました。そのまま返してたら80万円、なんだったんでしょうね…

そして、元ダンナの両親に相談して、無利子で全額借りて一括返済しました。それから、家計を節約して月に2万ずつ両親へ返していました。相談してくれれば、わたしも、両親も、何とかしたのにね。

その後、結局ほかの問題で不信感が募り、離婚しました。お金で失った信用プラス他の問題が起きると、もう取り返しがつきません。大事な人を傷つけませんように。

広告