手軽だが早く返すのが前提条件のキャッシング、ポケットカードを利用しました。

私は個人事業をしていますが、年に一度か二度くらいは資金がショートしてしまいます。

大抵は少額なので自分の貯金などから一時的に回したりしていましたが、40代の半ばに少しまとまった資金ショートを起こしてしまいました。

必要なのは百万円くらいでありましたが、どう考えても五十万円くらいの資金が調達できないことが分かりました。これでは定期預金や手につけたくないような預金を解約しなければならないかもしれないと考え出していました。

その預金などは使うことはないと思っていたので使わないで置くにはどうしたらいいかずいぶん悩みました。

そこで考えたのがクレジットカードのキャッシング枠の利用でした。

当初は取引銀行からの融資も考慮しましたが、この資金は2ヶ月くらいで回収できるめどもありましたので融資の相談は面倒だと考えたのです。それとキャッシング枠を使った場合の金利も一万円と少しくらいと計算もできたのでクレジットカードのキャッシング枠を使うことにしました。

使ったのはポケットカードでキャッシング枠の設定額の上限の五十万円をキャッシングしました。枠内であったので銀行のATMからすぐにお金の調達はできました。

返済は一括で2ヶ月で返済しました。利息も一万円と少しでありました。

クレジットカードのキャッシング枠は上限枠までは簡単に借り出せますが、金利がかなり高く設定されていることもあるので、やはり利用は早く返す当てがあるか、返済計画がはっきりある場合にのみ利用することだと思います。

広告