東北の震災に加えて福島の原発事故以降、関わっていた産業が急劇に冷え込んで仕事がなくなりました。

40代の自営業で、ほかに転職することも難しく、急に生活が苦しくなりました。なんとか生活を小さく抑えて乗り切ろうと思いましたが、仕事が入らない期間が予想以上に長くなり、貯金もなくなって新たな収入も激減し、お金に困るようになりました。

家賃が払えなくなり督促が来るようになり、いよいよどこかからお金を借りてこないといけないと思い、この先のことがとても不安になりました。

消費者金融はいままで取引がなかったので不安でしたが、「はじめてのアコム」というコマーシャルにつられて、近くのアコムで相談することにしました。

審査は年齢や住まいの形態、親戚の有無や家族の人数、勤続年数など一般的なことのほかに、今の自営の仕事でこの先どのくらいの収入を見込んでいるか展望を聞かれました。

30万の融資が可能と言われましたが、たくさん借りると返済の金利が不安だったので、キャッシングで8万円借りました。

翌日にすぐこちらの指定した銀行口座に入れてもらえたのは大変助かりました。そのお金は家賃にあてました。

わたしはとにかく他の、親戚や取引先含めてしばらくつなぎのお金を貸してくれるところを探していたので、消費者金融からは最低限の額しか借りませんでした。

激減しながらもわずかに入ってくる本職の収入で翌月一括返済して、また月末にキャッシングをするという繰り返しです。借りる前に返済計画を立てないと立ち直れなくなります。

なんどでも1週間無利息【ノーローン】

ノーローン公式ホームページはこちら

広告