ある月末、どうしても支払いのお金が足りないことに気が付きました。

いまさらながら他の買い物を分割払いにしておけば良かったと思ってもあとの祭り。クレジットカードには後からリボ払いに変更できる仕組みもありますが、その期限を過ぎてから気がつくという失態でした。

急きょお金を用意しなければならなくなったので、いつも支払いに利用している楽天カードのキャシング枠を申し込んでみることにしました。

ネットでサービスを営む会社らしく、審査も早いと聞いていました。私はとりあえず10万円の設定を申し込んだのですが、これだとキャシングをリボ払いで利用しても月々1万円づつプラス手数料の支払いで済みますので十分返済が可能だと判断しました。

審査の申し込みにはクレジットカード加入時のプロフィールがそのまま流用可能で、もし変更点があれば正直に訂正することをおすすめします。私の場合は住所が古いままだったので修正したくらいでした。

特に他社からキャシングの利用残高がある場合は要注意です。

トータルの借入額が十分許容範囲に収まっている場合でも、虚偽の申請をしたりすると信用出来ないとして却下されることがあると聞いたことがあります。

キャッシング情報については各社共通のデータベースを参照出来るようになっていますから、嘘はすぐにバレるので要注意です。

キャッシングの審査は3日ほどですぐに完了し、利用できるようになりました。審査が通ればあとは簡単に口座に振り込まれますので、
すぐに現金を手にすることが出来ます。

私の場合は残高が足りない他行の口座にすぐに振り込んでしまいましたので直接目にすることはありませんでしたが。

初めてのキャシング利用で手続き中はとてもドキドキしましたが、終わってしまえばあっけないものです。
いや、きちんと返済が完了するまでは終わってはいないのですが。

特に返済についての郵便物等が届くことはないのでネット上だけで完了します。それだけに、残高の確認には要注意ですね。

あと、既に楽天カードのキャッシング枠が設定してあるのであれば、借りる前になんどでも1週間無利息【ノーローン】
など、他のキャッシングカードか、ローンカードを作成しておくことをお薦めします。

理由は、一度借入が出来てしまうと、信用情報機関に登録されて、再度苦しくなった時点で、借りられなくなる可能性もでるからです。

キャッシングでの借入が無い状態で、先に審査を受けてカードだけでも発行しておくことをお薦めします。

なんどでも1週間無利息【ノーローン】

ノーローン公式ホームページはこちら

広告