私は29歳の男なんですが、半年前に親に電話で話、50万円の大金を借りました。

私は地方の出身者で、5年前に父と喧嘩をして東京に上京して来ました。それからは一度も実家に帰らず、母から掛かってくる電話も無視をしていました。

人間関係が苦手は私は、人間関係が理由で転職を何度も繰り返しました。生活はとても厳しく、贅沢とは程遠い生活をしていました。運がいいのか、転職を繰り返すわりには、生活はギリギリ保てていました。

しかし半年前、人間関係を理由に仕事を辞めて無職になった私は、愕然としました。全財産が300円しか無かったのです。

消費者金融からお金を借りようと思って店に入ったら、無職のためにお金を借りる事が出来ませんでした。

悩んだ末、実家に5年振りに電話を掛けました。電話には父がでました。事情を話すと、父は電話越しに「家族なんだから、何かあったらもっと早くに電話を寄越してきなさい」と、言ってくれました。

翌日、銀行で残高を確認すると、50万円もありました。父が50万円を振り込んでくれたのです。自分が親にしていた身勝手さを、恥じました。

現在はアルバイトを見つけて働いていますが、もう仕事をすぐに辞めないぞと、強く心に誓って毎日働いています。父は、お金は返さなくてもいいと言ってくれていますが、毎月3000円ずつですが、現金書留で実家に送っています。

親からお金を借りることは心苦しいことですが、あの時に電話で父が言った「家族なんだから・・・」と言う言葉に、私は救われました。

皆さんの中にもお金に困っている方がいましたら、心苦しいとは思いますが、親に頼んでみてはいかがでしょうか。

なんどでも1週間無利息【ノーローン】

ノーローン公式ホームページはこちら

広告