私は現在40歳になるサラリーマンです。妻と子供が二人おります。

2004年頃、当時流行っていたパチスロの北斗の拳や吉宗などの爆裂機にはまってしまい、それがきっかけで親に借金したときのことを書きたいと思います。

当時私は30代前半で、一人目の子供が生まれたばかりでした。

子供がある程度大きくなるまでは妻と子供は実家にいることになったため、東京にいるのは私一人でした。そのため土日も暇だったので、学生の頃に行っていたパチスロに再び通うようになったのでした。

学生のときとちがって、当時のパチスロは連荘機能が強化されており、たった数時間で10万円分のコインが出ることもありました。その分、負けるときは一日で10万円以上負けることもありましたが。

もともとギャンブル好きだった私はすっかり魅力に取りつかれてしまい、気が付いたら貯金は無くなり、クレジットカードのキャッシング枠を全額使い切るほどになってしまいました。

それでもなんとか生活費を切り詰めてやりくりしていたのですが、そのうちに返済に行き詰ってしまい、実家の母親に相談の電話をすることにしました。(妻にはお金を使いこんだことは内緒にしていましたので。)

親にはパチスロで使い込んだとは言い出せず、株で投資した会社が倒産してしまい、困っているのでお金を貸してほしいと言いました。

親は当然びっくりしており、何故そんなことになったのかと罵倒されましたが、最終的には200万円を貸してくれることになりました。

翌日には自分の口座に振り込んでくれましたので、引き出して即借金返済に充てました。その結果、ほぼ全額を返すことができました。

クレジットカードは不要分は即解約し、借りることができないようにしました。親への返済は毎月2万円づつ小遣いから返しています。

もしパチンコパチスロ好きでお金に困っている方がいらっしゃったら、私のように借金してまでやらないよう気を付けてほしいと思います。

今は1円パチンコや5円スロットというものもあるので、そちらで我慢すれば借金をするところまで負けることはないと思いますし。

なんどでも1週間無利息【ノーローン】

ノーローン公式ホームページはこちら

広告