» ニコスのブログ記事

ニコスカードを作ったきっかけは、現金が足りなくても、買い物が出来るし、便利だと思ったからです。

ニコスカードに申込みした当時は、専門学校に通う学生でしたが、20歳を過ぎてキャッシング枠が、初めに10万円付きました。

それまでは、プロバイダーの支払いや、洋服などの購入の時に、ニコスカードのリボ払いか、3回払いなどを選び利用していました。
利用金額が増えるに連れて、ショッピングとキャッシング利用可能額も上がり現在は、ニコスカードの利用限度額が60万円で、うち20万円がキャッシング利用可能額です。

初めてキャッシングを利用したのは、5年程前です。

派遣社員で働いていましたが、当時の職場の契約満了から、次の職場の就業開始まで1ヶ月近くあり、貯金も少なかったので、新しい職場でのお給料日までを過ごす為に、ニコスカードのキャッシング枠の利用限度額20万円を全部借りました。

金利は、18から20パーセントくらいだったと記憶してます。

特にキャッシング枠の利用に申込みは、必要なく、銀行のATMにニコスカードを入れて現金を下ろすことが出来ました。

この20万円を借りたお陰で、無事に新しい職場でのお給料日まで生活することが出来ました。

キャッシングすることに、後ろめたさなどは、全く感じません。理由としては、計画的に利用すれば、とても生活の役に立つからです。
毎月1万円ずつのリボ払いで、毎月27日に銀行口座からの引き落としで返済しました。

返済途中で、余裕が出来た月などは、ニコスカードのカスタマーセンターに電話連絡して、繰り上げ返済をした時も有りましたので、1年半で、完済しました。

広告