新築の住宅購入と主人のリストラで家計が火の車に!

結婚8年目。主人39歳、私38歳。子ども2人の家族です。

子どもが小学生になるのをきっかけに新築の住宅を購入。

土地からの購入でしたので、両親からの援助もありましたが、3000万円ほどの住宅ローンを組みました。共働きのため、ローンは共同名義に。

主人の収入だけはローンが通らなかったのもありましたし、主人の勤務先は地方ですが、一応地元の優良企業。給料は安いものの減ることはなく、安定していると考えたからです。

ところが、状況が一変したのは、一年前。主人の会社が大規模なリストラをすると聞いてからです。

しかし、その時もまさか働きざかりの主人がリストラに合うとは夢にも思っていませんでした。

ある日、主人が帰宅すると暗い顔で話があると。まさかとは思いましたが、早期退職を上司から打診されたとのこと。早期退職にするか、リストラに伴う配置換えで、配送センター勤務にするかのどちらかを選んでほしいとのことでした。

配送センターに行けば、さらにお給料は下がる上、泊まり勤務まででてきます。

結局、考えた上で出した結論は早期退職でした。早めに結論を出せば、退職金も少しですが、上乗せしてもらえるからです。

それからは、次の就職先を探す日々が始まりました。共働きとはいえ、毎月の保育園代、学費、そして住宅ローンの支払いを考えると、私のお給料では全く足りません。

初めのうちは退職金でなんとかなっていたものの、家計はどんどん苦しくなってきます。4ヶ月たち、まだ就職が決まらず、毎日通帳とのにらめっこの日々でした。

半年たち、やっと今の会社に就職が決まりましたが、結局お金が底をついたため、長女が生まれてすぐ契約し支払っていた学資保険を解約、また私の両親から50万円ほど、借りることで、なんとかしのぎました。

また他の生命保険も解約返戻金から支払う形で一時支払いストップ。毎月の出て行くお金を一時的に減らすよう考えました。

今は、なんとかその会社で頑張っています。

両親から借りたお金は毎月2万円づつ返しています。学資保険はまた一から契約し直しました。

安定した暮らしなんていつ崩れるか分からないことを実感しました。

今、生活に困っている方に大きなアドバイスは出来ませんが、もしかしたら毎月の出費を減らす方法があるかもしれません。特に生命保険は以外と大きな出費です。もう一度通帳を確認してみませんか?

あと、最悪のケースに備えて、下記のようなサービスを利用して、現在の家がどれくらいで売れるのか?は確認しておいた方が良いと思います。
住宅ローンの返済・延滞・滞納でお困りなら【任意売却・価格査定.com】

また、子供が小さくてまだ働けない、と言う方も多いかと思いますが、在宅で文章を書くだけの仕事や、1記事書くだけで 最大50,000円 以上もらえる話題の副業というのもあります。

広告