» プロミスのブログ記事

20代から一人暮らしをしていました。仕事をしていましたがお給料の半分くらいは住居費に割かれていました。

ついつい便利なので銀行系のカードローンを3枚使用していました。始めの頃はそう無茶な利用状況ではなく計画的に使っていました。

一度無職になった時に実家からは帰ってくるように言われたのですが何とか自分で再生しようと仕事を探していました。

3枚のカードローンを限度額一杯まで借りてクレジットカードのキャッシングも自転車操業的に利用しました。何とか就職も出来ましたが借り入れの返済がありお給料を貰っても殆ど生活費と返済で手元に残る余裕がありませんでした。

一時的にと思いプロミスとレイクに30万円借り入れました。

当時のお給料は年収500万くらいで決して悪くはありませんでした。が、消費者金融やカードローンの返済と生活費などのやりくりでほぼ自転車操業でした。

手元に貯蓄がなかったので友人に誘われ旅行する時などプロミスレイクの借り入れを増額しました。

結局消費者金融は一度も完済することなく100万円まで増額しました。そんな生活がストレスになるのか突然高額な買い物をすることがありました。心の中でこのままではいけないなぁと漠然と不安に思駆られていました。時々臨時収入があっても全て借金の返済に消えました。

間に合わず夜のクラブにアルバイトをしました。40代目前にいよいよ返済に行き詰まり友人に相談して債務整理をすることにしました。

今思えばもう少し早い段階で整理しても良かったかもしれないと思っています。借財がなくなってときは本当に心が軽くなりました。

広告