» お金に困った時の話のブログ記事

私は、ずっと派遣会社で入寮しながら働いてきました。

が、知人からの紹介で正社員の良いお仕事を薦められました。

数ヵ月後にそちらの方に就職することに決めたのです。

転職に成功、ただ住居の問題が

ですが、ひとつ問題なのは派遣の寮にずっと住んでいたことなのです。

新たにアパートを探して住むところを確保しなくてはいけなくなりました。

会社の近くで安いアパートを探したのです。

が、私の今現在持っているお金ではどうにもならずに困っていました。

私が今もっているお金すべてをアパート代にお金を支払ってしまった場合、正社員のお仕事で生活していくには相当厳しい状況です。

以前はいざとなったら会社から給料の前借りが出来た状態でした。

今度はそれとは違い、本当に厳しい状態になるのは間違いなかったからです。

それでも、何とかしなくてはいけません。

この状態なら正社員として働くのを断念しなくてはいけない位の状態でした。

友人はカードローンを勧めてくれた

アパートを借りるのにこんなに高いお金が掛かるなんて思ってもいなかったのです。

友人にお願いしたのですが、調べもせずに先走ってしまって本当に後悔していました。

それで、友人に一応相談してみたのです。

すると、友人はカードローンを勧めてくれたのです。

はっきり言って、受かるかどうかわかりませんが、やってみるだけやってみようと、審査を受けてみたのです。

カードローンの審査には受かった

すると、どうにかこうにか審査が受かったんですよ。

カードローンを利用するのも初めてだったんで、なんか審査が通ったことがとっても嬉しかったですね。

それで、お金を借りて、アパートの申し込みをしました。

そして、数ヵ月後に正社員として新しい会社に見事働き始める事が出来たのです。

正社員にはなれないと思っていたので感謝しました。

もう、正社員のお仕事は駄目かなって正直思っていたので、感無量で涙が出てきて、もうそれは凄く感謝しました。

苦しい時の神頼みっていう気持ちでいたのです

本当神様ありがとうございますっていうような気持ちでした。

正社員になって生活が安定したので、カードローンでアパートを借りても良かった

その後も、お蔭様で正社員になって生活も安定してきましたし、カードローン組んで本当に良かったって感じました。

それからも、毎月2万円位ずつ返済して一年で返し終わり、また何度か利用しています。

このカードローンに私の人生助けられたんですから、一生大事に使っていかなければなりません。

借金は借金なんで、ちゃんと計画立てて一生使っていけるようにしなければいけませんしね。

人生が大きく変わるチャンスをくれたこのカードローンは、私にとって大きなものでしたよ。

広告