» アイフルのブログ記事

アイフルを初めて利用したのは、2020年8月です。

当時、飲食店の正社員として働いていました。

ですが、コロナウイルスが流行していたことで、期待していたボーナスが無くなってしまいました。

それが、お金を借りた理由です。

借りた金額は20万円

借りた金額は20万円でした。

生活費と、ボーナス時払いのローン返済にあてるためです。

レイクやプロミスなど、他の金融機関でなくアイフルを選んだ理由は、無人コーナーが目に付いたことと、コマーシャルが印象深かったからです。

契約は、アイフル梅田店の無人契約コーナで行いました。

契約内容は、キャッシングローンです。

必要なものは、免許証だけでした。

アイフルの契約する前は不安でした。

契約する前は不安でした。

インターネットで色々調べました。

スマートフォンでも、免許証だけで契約できるそうなので、人目が気になる人は無人コーナーよりも、スマートフォン利用がよいと思います。

契約の流れ。誰にも知られず借りられます。

無人コーナでの契約にあたって、まず申込用紙に必要事項を記入と提出をしました。

記入した申込用紙は、無人契約コーナー内にあるコピー機でスキャンすることで、担当者に提出できます。

同じように免許証もスキャンして提出しました。

書類の提出が済むと、担当者から電話がかかってきました。

内容は、お金の利用目的や、勤務先などについてです。

その後、30分ほど無人コーナーで待ったあとに、審査を通過した旨の連絡が電話でありました。

申込書類と同じ要領で、契約書の提出を済ませると、ローン用のカードが無人機から発行されて契約終了です。

家族や職場などへの連絡があるものだと不安に思っていたので、誰かにバレることもなく、すんなり契約できて少し驚きました。

返済は8,000円ずつ

借り入れたお金は、約定日に8,000円ずつ、コンビニなどのATMで返済しています。

現在も、返済は続いています。

支払額が少ないので、生活に負担はありません。

ただ、お金を借りたことも、それを現在返済中であることも知られたくはないので、返済のときに周囲の目が気になります。

現在、お金に困っているなら

現在、お金に困っているなら、本当に借りなければやりくりできないか検討するのが大切です。

家族や友人など、身近で借りられるなら、その方がいいかもしれません。

返済が終わっていない私が言うのもなんですが、なるべく借り入れ期間は短い方がいいでしょう。

利息が多くなることも問題ですが、段々とお金を借り入れている現状に慣れてしまうからです。

そのため、私はお金に余裕ができたときに前倒しで返済しています。

また、貯蓄があるなら取り崩す前に借り入れをした方がよいと思います。

無駄に利息の支払を増やすだけだと思うかもしれませんが、貯蓄は万が一のための保険のようなものなので、なるべく取り崩さないほうがよいでしょう。

広告